つぶやっき。
つぶやっき。つぶやっき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならサンタさん
2005年12月21日 (水) 23:34 | 編集
サンタさんはいるんだよ。
本当だよ。
だけどうちの子供は大きいからね
サンタはこないんだよ。。

↑ほら、小さい子もいるしさ。
一応報告。報告。

うちの子供は実はずっと今年まで
サンタが居ると思っていた。
クラスのほとんどはいないといっているなか
実はこっそり信じていたんだ。


ちゃぷちゃぷしながら
ちび「ねぇ~サンタはいない!んだよね」


さや「うっ・・・・(こいつは分かってるな?
言い切ってるんだな?)うん」
こっくりとうなずいた。

(°口°;) !!←ちび
(°口°;) !!←さや


し、しまった!

「!んだよね」の、んだよねは
断定ではなく
問いかけだったのかーーーーーー

ちび「いや、みんな居ないっていってたしね」
さや「うぅ・・」
ちび「そかーいないのか。」



ショボーン━━(´・ω・`)━━
さや、やっちゃった。
今年からサンタなくなっちった。

あぁ。。サンタサンタ。

さや「♪恋人はさんたくろーす♪ていうからさ
サンタはやっぱりさ。。いるよ。」


ちび「いや~それはおねだりでしょ」
さや「。。。」

さやはこの「いない!んだよね」の
読み違いが一瞬で終わりにしちった。


ちび「でもさ。枕元においておいてよ。
さみしいしさ」
さや「うん。。」

布団に入りながら…
ちび「ねぇ、ほんっとーにいないんだよね?サンタさん」
さや「うん。。いないんだよ」
ちび、やっぱり寂しそうだ。

でもさ
ここまで大きくなってしまうと
貫き通すわけにはいかないんだよね。
大人になっていくのって
何かを失っていくような
そんな気持ちになったけれど
でもさ、
その分きっと何かを手に入れているに
ちがいないんだよね。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
居るー。
このエントリー読んでたら、
「あー、やっぱりサンタは居るんだ」
と思ってしまったー(^^)

大体みんな一度は信じるでしょ?
私は何故か信じた記憶が無いけど。(爆) <ひねたガキ
そーやって、
「純粋だったなぁ~」
と思わせてくれる存在。
神様と一緒で、居ないと思ってても、
何故かお願いしちゃう存在。(^^)

いくつになっても
やはりサンタには居て欲しい…^^;
2005/12/25(日) 21:51:47 | URL | 鈴 #-[編集]
サンタはいるの
(* ̄m ̄) ププッ
そかー
いやいやいるんだよー
ほんとだよー

(;・∀・)今年はきたよー
ちびさんたー。
うれしかったのだー
2005/12/26(月) 23:59:20 | URL | さや #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by himeco.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。